末永ゆかりの日記

浜田聡参議院議員公設秘書。2022年参議院選挙愛知県選挙区NHK党正式公認をうけました。【NHK党】

自衛隊の食事について調査してみました(諸派党構想・政治版の参考までに)

先ほど書いたブログの諸派党構想・政治版の活用での連絡の中に、自衛隊の食事について問題提起されたご意見をとある方から頂きました。

 

きっかけは下記ツイートからでした。

航空自衛隊横田基地さんはTwitterを使っています 「空自横田基地の栄養バランスのとれた昨日の食事 #横田飯 を紹介します。 #航空自衛隊横田基地 #横田基地 #横田飯 https://t.co/UiC6DHBnZx」 / Twitter

写真に写る食事内容からして、栄養価やカロリーが足りないのではという指摘が多く、問題があるのではないかとの事でした。

詳細確認すると、ご意見をお送りいただいた方自身はこの内容を以て自ら要望等をするまでではないとの事でしたが、このご意見をきっかけにして自衛隊の食事について防衛省へ質問してみました。内容をご紹介いたします。

 

【質問】

自衛隊の食事に関する取り決め(栄養摂取基準やカロリー量、予算も含む)について教えてください。 

【回答】

自衛隊への食事の支給は、「防衛省の職員の給与等に関する法律第20条『政令(※3)で定める職員には、政令で定めるところにより、食事を支給する。』」に基づいております。
○栄養摂取基準(カロリー含む)は「給食に実施に関する訓令第9条『防衛大学校長等は、毎会計年度、当該会計年度開始前に基本食、増加食及び加給食の定額、定量及び栄養摂取量の基準を防衛大臣の承認を得て定めなければならない。』」に基づいております。
○予算は、財政法及び「防衛省の職員の給与等に関する訓令20条」「防衛省の職員の給与等に関する法律施行令14条及び15条」における支給に関する規定に基づき、令和3年度については約360億円です。

※参考/防衛省の職員の給与等に関する法律施行令 第14条及び15条(食事の無料支給)

https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=327CO0000000368_20210401_503CO0000000081


 【質問】

上記ツイートについて、主に「食事が少ないのでは」という意見が多いですが、自衛隊員から食事や栄養に関する要望などは上がっておりますか? 
(そもそもですが、自衛隊員が食事について要望を上げる仕組みはありますか。) 

【回答】
自衛隊員から要望を上げる仕組みとなっており、「給食の実施訓令に関する訓令第4条2項『給食実施機関の長は、給食の円滑な実施を図るため、その諮問機関として給食委員会を設けるものとする。』」に基づき設置される給食委員会を通じて、食事に関する要望が上がっております。
(例)自衛隊員より寄せられた要望を給食メニューに反映する等、要望に応える取り組みを実施しています。

 

【質問】

各基地の食事管理責任者(隊員の栄養状態の管理責任者)は誰ですか。 
【回答】 
給食訓令第4条『給食実施機関の長は、健康増進法(平成14年法律第103号)第21条第3項及び防衛省職員の健康管理に関する訓令(昭和29年度防衛庁訓令第31号)第22条に規定する栄養管理に関する事務を行うとともに、給食の実施及び改善について必要な措置を講じなければならない。』により、給食実施機関の長が責任者となり、陸自の場合、各駐屯地に所在する業務隊長等になります。

 

【質問】
防衛省として自衛隊の食事について何らかの課題認識や、対策等を講じられているのであればそれをお知らせください。 
【回答】 
防衛省としては、自衛隊員の生活や勤務の実態、任務の特性、最新の栄養学的知見に基づき、栄養摂取基準を見直す必要があると認識しており、令和元年度から2か年かけて外部委託により、この基準の見直しに資する調査を実施しました。この見直しに伴い令和4年度概算要求では前年度から約15億円増の約375億円を糧食費として計上しております。

 

最後の質問に対する回答にもありますように、見直しの必要があると認識し既に令和4年度概算要求の計上額も上がっているようです。

今回は第三者からのご意見でしたが、当事者からのご連絡もお待ちしております。